企業信頼の基礎としてのセキュア製品開発
〜Trustworthy Systems〜

<資料のダウンロードはこちら(配布版のため当日のプレゼン資料と異なります)

講演概要:
シスコシステムズは、顧客・製品・パートナーを強力に保護することを明言し、信頼性・透明性・説明責任を柱に据えて、信頼される企業たるべく努めているところである。こうした努力の一環として、製品の信頼性とレジリエンシーを確保する狙いから、業界をリードするプラクティスとテクノロジーを適用したCSDL(Cisco Secure Development Lifecycle)を開発・実装した。CSDLでは、開発後に発覚する製品セキュリティインシデントの極小化を図るにあたり、開発プロセスにおけるツール・プロセス・トレーニングを組み合わせた多層防御アプローチを採用している。今回は、このCSDLについて紹介する。

講演者:

MrNakama シスコシステムズ合同会社
チーフ・セキュリティ・アーキテクト
仲間 力    (なかま  ちから) 様

防衛大卒業後、陸上自衛隊の通信・システム関連部隊の指揮官・幕僚を歴任。カーネギーメロン大学SEI留学の後、学校教官としてサイバーセキュリティ分野の幹部人材育成に従事。その後、内閣官房上席分析官として重要インフラ防護・情勢分析・技術動向分析・演習・人材育成・システム開発等に従事。現在はシスコシステムズのチーフ・セキュリティ・アーキテクトとして、セキュリティの普及に努めている。

Join

Membership in the Trusted Computing Group is your key to participating with fellow industry stakeholders in the quest to develop and promote trusted computing technologies.

Join Now

Trusted Computing

Standards-based Trusted Computing technologies developed by TCG members now are deployed in enterprise systems, storage systems, networks, embedded systems, and mobile devices and can help secure cloud computing and virtualized systems.

Read more

Specifications

Trusted Computing Group announced that its TPM 2.0 (Trusted Platform Module) Library Specification was approved as a formal international standard under ISO/IEC (the International Organization for Standardization and the International Electrotechnical Commission). TCG has 90+ specifications and guidance documents to help build a trusted computing environment.

Read more