Society5.0 社会における IoT をとりまく
セキュリティの現状と対策への考え方

<資料のダウンロードはこちら>(当日のプレゼン資料と若干異なります)

概要:
Society5.0 社会の実現などにおいて、IoT などの技術に対する社会の関心や期待は高まっている。しかし、IoTを活用したシステム応用やシステム連係が進み、サイバー面だけでなくフィジカル面を含めたセキュリティに対する脅威が指摘されつつある。本セッションでは、IoT を例としてサイバー・フィジカルでのセキュリティ課題について現状と対策の考え方について説明する。

講演者:

一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター
経営企画室 兼 早期警戒グループ
担当部長
洞田 慎一 氏

前職において大学のシステム管理業務に従事。2015年4月に、JPCERTコーディネーションセンター早期警戒グループ情報分析ラインに着任。2016年4月より現職。情報セキュリティアナリストとして、主に国内を標的としたサイバー攻撃に対する情報収集や分析、早期警戒情報、注意喚起情報の提供などに従事する他、カンファレンス等での啓発活動なども行っている。

Join

Membership in the Trusted Computing Group is your key to participating with fellow industry stakeholders in the quest to develop and promote trusted computing technologies.

Join Now

Trusted Computing

Standards-based Trusted Computing technologies developed by TCG members now are deployed in enterprise systems, storage systems, networks, embedded systems, and mobile devices and can help secure cloud computing and virtualized systems.

Read more

Specifications

Trusted Computing Group announced that its TPM 2.0 (Trusted Platform Module) Library Specification was approved as a formal international standard under ISO/IEC (the International Organization for Standardization and the International Electrotechnical Commission). TCG has 90+ specifications and guidance documents to help build a trusted computing environment.

Read more
Please wait...

Subscribe to our newsletter

Want to be notified when our article is published? Enter your email address and name below to be the first to know.