パネルセッション:
多様化するIOT時代に求められるセキュリティー対策とは
~2019年TCG-JRFワークショップを振り返って~

パネル概要:
本セッションでは、本日ご講演された皆様に再度ご登壇いただき、全体の講演を通して明らかになったIOT時代に求められるライフサイクル全体に関わる課題、可能性についてディスカッションし、今後どのようなセキュリティ対策が必要となるかについて考察し、会場の皆様と意見交換をし本日のまとめを行う。

パネリスト:

一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター
早期警戒グループ 脆弱性アナリスト
福本 郁哉 (ふくもと いくや) 様

前職において、Webアプリケーションやモバイルアプリの脆弱性診断、セキュア関連コンサルティング、脆弱性診断ツールの開発などに従事。2017年、JPCERTコーディネーションセンター早期警戒グループに着任。脆弱性アナリストとして、脆弱性の解析業務に携わる他、セキュアコーディングに係る講師や情報セキュリティの啓発活動も行っている。

MrNakama シスコシステムズ合同会社
チーフ・セキュリティ・アーキテクト
仲間 力    (なかま  ちから) 様

防衛大卒業後、陸上自衛隊の通信・システム関連部隊の指揮官・幕僚を歴任。カーネギーメロン大学SEI留学の後、学校教官としてサイバーセキュリティ分野の幹部人材育成に従事。その後、内閣官房上席分析官として重要インフラ防護・情勢分析・技術動向分析・演習・人材育成・システム開発等に従事。現在はシスコシステムズのチーフ・セキュリティ・アーキテクトとして、セキュリティの普及に努めている。

Kogata Katsunori_Panasonic_400px パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
イノベーションセンター マーケティング統括部
マーケティング1部 事業推進課 主幹
古賀田 勝則(こがた かつのり) 様

1991年 松下電器産業株式会社(現:パナソニック株式会社)入社。現在は、社内外に対してIoTサイバーセキュリティに関するコンサルティング、ならびに関連技術のライセンス・サービスを展開している。一方で、市場普及のため、SIP第一期「重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保」でIoTデバイスにおけるセキュリティガイドラインの検討・作成や日本学術振興会へ参画し活動している。

Inomata Professor 大阪大学 情報セキュリティ本部 兼大学院情報科学研究科 教授
猪俣 敦夫(いのまた あつお)博士

専門:暗号理論、情報セキュリティ全般、セキュリティ若手人材育成
一般社団法人 公衆無線LAN認証管理機構 代表理事
一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター 理事
奈良県警察サイバーセキュリティ対策アドバイザー
NICT CYDER委員、SecHack365コースマスター
情報処理安全確保支援士(第8350号)
History:
2012.3-2016.3 奈良先端科学技術大学院大学 准教授
2016.4-2019.3 東京電機大学 教授
2019.4-current 立命館大学 客員教授
2019.4-current 大阪大学 教授

Kawano TCG副理事
Lenovo Research
Principal Researcher
河野 誠一(かわの せいいち)

1988年よりIBM大和研究所に勤務。ThinkPadのBIOS/FWの設計・開発に従事する。
2004年よりIBM東京基礎研究所に移動しThinkPad/ThinkCentre PCのセキュリティに関する研究に携わる。2005年よりレノボ・リサーチに移籍しセキュリティ・次世代スマートデバイスなどの研究開発を行っている。
2008年よりレノボからの副理事としてTCGの活動に参加、2012年より2018年までTCG日本支部・共同議長を兼務し、日本におけるTCG技術のプロモーション活動に貢献する。

進行役:

Jun Takei Intel Corporation
セキュリティ政策担当ディレクタ
TCG日本支部共同議長
竹井 淳(たけい じゅん)

博士(学術・メディア)
2005年よりインテル株式会社勤務、通信政策、プライバシー、セキュリティ対策など広くかかわる。2011年より公共政策担当執行役員、2014年米国本社公共政策部門へ異動、現在に至る。

Join

Membership in the Trusted Computing Group is your key to participating with fellow industry stakeholders in the quest to develop and promote trusted computing technologies.

Join Now

Trusted Computing

Standards-based Trusted Computing technologies developed by TCG members now are deployed in enterprise systems, storage systems, networks, embedded systems, and mobile devices and can help secure cloud computing and virtualized systems.

Read more

Specifications

Trusted Computing Group announced that its TPM 2.0 (Trusted Platform Module) Library Specification was approved as a formal international standard under ISO/IEC (the International Organization for Standardization and the International Electrotechnical Commission). TCG has 90+ specifications and guidance documents to help build a trusted computing environment.

Read more