TCG最新動向のご紹介

<資料のダウンロードはこちら

講演概要:
1999年PC・サーバーシステムでのトラストな環境を目指してスタートしたTCGが、IoT・組み込み・ウェアラブルなど世界のサイバー空間がますます広がっていく環境で、どのようなセキュリティに関する国際標準規格・どのような技術が必要なのかなどの議論にその活動をシフトしている。2-3の活発な技術部会の紹介を通して、TCGの方向性・活動内容などを参加者と共有する。

講演者:

Kawano TCG副理事
Lenovo Research
Principal Researcher
河野 誠一(かわの せいいち)

1988年よりIBM大和研究所に勤務。ThinkPadのBIOS/FWの設計・開発に従事する。
2004年よりIBM東京基礎研究所に移動しThinkPad/ThinkCentre PCのセキュリティに関する研究に携わる。2005年よりレノボ・リサーチに移籍しセキュリティ・次世代スマートデバイスなどの研究開発を行っている。
2008年よりレノボからの副理事としてTCGの活動に参加、2012年より2018年までTCG日本支部・共同議長を兼務し、日本におけるTCG技術のプロモーション活動に貢献する。

Join

Membership in the Trusted Computing Group is your key to participating with fellow industry stakeholders in the quest to develop and promote trusted computing technologies.

Join Now

Trusted Computing

Standards-based Trusted Computing technologies developed by TCG members now are deployed in enterprise systems, storage systems, networks, embedded systems, and mobile devices and can help secure cloud computing and virtualized systems.

Read more

Specifications

Trusted Computing Group announced that its TPM 2.0 (Trusted Platform Module) Library Specification was approved as a formal international standard under ISO/IEC (the International Organization for Standardization and the International Electrotechnical Commission). TCG has 90+ specifications and guidance documents to help build a trusted computing environment.

Read more