TSS2.0の概要と最新動向のご紹介

<資料のダウンロードはこちら>

概要:
TSS2.0仕様書は全て公開され閲覧可能となったが、本講演では、TCG Software Stackの一般的な概要に関して説明しながら、今後、TSS2.0がシステム要件にて推奨されるソリューションになっていく理由について説明する。また、TSS2.0 V.1.0のリリース前に、FAPIレイヤ仕様はさらに改訂が予定されている。
今回は、その新しく含まれる仕様のプレビューに関しても触れていく。

講演者:

TCG TSS 2.0 and Virtualized Platform WG議長
OnBoard Security Product Development Engineer
Lee Wilson (リー・ウィルソン)氏

2015年7月にOnBoard Security に入社。Product Development Engineerを務め、TPM Software Stack (TSS)および、耐量子非対称暗号・署名アルゴリズムのNTRUについて、技術面からのビジネス開拓を担当。
前職はIBMに35年間勤務。入社初期にはチップ設計、カード設計、CAD及びソフトウェア設計を、その後の在籍中の大半はシステム、ネットワーク、セキュリティアーキテクチャを担当。後半の10年間はセキュリティ分野に注力し、IBM System X Flexサーバのリード・セキュリティ・アーキテクトを務める。TCGにおいては、理事会メンバーを3年間、TCG D-RTM, VPWG, TSS のWGの 議長を務めた。Northwestern University EE学位、Syracuse University修士。

 

※当講演は英語による講演ですが、逐次通訳を予定しております。

Join

Membership in the Trusted Computing Group is your key to participating with fellow industry stakeholders in the quest to develop and promote trusted computing technologies.

Join Now

Trusted Computing

Standards-based Trusted Computing technologies developed by TCG members now are deployed in enterprise systems, storage systems, networks, embedded systems, and mobile devices and can help secure cloud computing and virtualized systems.

Read more

Specifications

Trusted Computing Group announced that its TPM 2.0 (Trusted Platform Module) Library Specification was approved as a formal international standard under ISO/IEC (the International Organization for Standardization and the International Electrotechnical Commission). TCG has 90+ specifications and guidance documents to help build a trusted computing environment.

Read more
Please wait...

Subscribe to our newsletter

Want to be notified when our article is published? Enter your email address and name below to be the first to know.